洗濯のやり方と部屋干しのまとめ

一人暮らしで避けて通れない家事のひとつが洗濯です。「エリの汚れが落ちない」「生乾きの嫌な臭いがついてしまった」・・・。こんなことにならないように、洗濯や部屋干しのポイントを確認していきましょう。

部屋干しで生乾きを防ぐ2つのポイントは、室内の除湿と境膜を薄くすること。

部屋干しで生乾きを防ぐ方法

部屋干しで生乾きを防ぐ2つのポイントは、室内の除湿と境膜を薄くすること。

部屋干しは、雨などに左右されなかったり、花粉やホコリなどもつかない等のメリットが沢山あります。

 

外干しと部屋干しの違いを理解していないと、部屋干しで失敗することになるかもしれません。部屋干しでの、2つの簡単なポイント除湿境膜を紹介しています。

 

ワンルームの部屋のレイアウト。部屋干しの生活感を最小限にするポイント。

ワンルームのレイアウト

ワンルームの部屋のレイアウト。部屋干しの生活感を最小限にするポイント。

洗濯物が部屋にぶら下がっていると、生活感丸出しで、嫌だという方に、生活感を抑えるポイントを紹介しています。

 

どうしても出てしまう生活感ですが、その中でもスッキリしたインテリアを目指しましょう。

 

失敗すると臭い。上手に洗濯する5つのポイント。

洗濯

失敗すると臭い。上手に洗濯する5つのポイント。

洗濯をして、汚れ落ちに不満を感じたことはないでしょうか。洗剤は温度によって汚れ落ちが違います。

 

しっかり汚れを落としたい時には、水温を高めにして洗濯をすると、汚れ落ちが良くなります。ただし、汚れが落ちる反面、生地の傷みが出やすいデメリットもあります。生地に合わせて上手に洗濯をしていきましょう。

 

シワがつかない。乾きが早い。部屋干しの基本の干し方。

部屋干しの洗濯物の干し方

シワがつかない。乾きが早い。部屋干しの基本の干し方。

部屋干しは、乾くまでの時間がかかります。洗ったのに逆に臭くなるなんてことにもなりかねません。洗濯物は干し方で、乾燥時間も変わってきます。

 

生地の厚さや形状などアイテムに合わせた干し方で、短時間で乾燥させるように、しましょう。

 

買って良かった家電。部屋干しグッズはサーキュレーターと除湿機。

部屋干しグッズのおすすめ

買って良かった家電。部屋干しグッズはサーキュレーターと除湿機。

実際に使っている、部屋干しグッズを紹介しています。部屋で洗濯物を干すと、湿気の逃げ場が無く、乾くまでに時間がかかります。

 

除湿機で湿度を下げたり、風を当てることで、乾く時間は大きく変わります。部屋干しグッズを上手く利用して、部屋干しを行いましょう。

 

 

上手な洗濯と部屋干しのコツをおさえて、洋服を清潔で長持ちするように着たいですね(^^)