スマホで写真を売るアプリを試してみました。写真は割と撮るほうなので、今まで撮った写真を何枚か出品。たくさん売れちゃったらどうしようと妄想していましたが、まったく売れません。こういうのは簡単に売れないんだなと諦めかけていたころ”おめでとうございます!あなたが出品した写真が購入されました。”写真販売アプリの会社からメールが来ました。

 

1枚売れました。(上の写真)

購入金額:¥86(消費税込)
報酬額:¥30(消費税込)
購入者:webデザイナー

 

30円、、、。こんな単価低かったでしたっけ?調べると定額制コースでの購入のようです。報酬率も35%のレベル(7段階のレベルに分かれています)86円の35%で30円。

 

 

販売価格はサイズによって違う設定になっていました。
・Sサイズ(長辺800px)324円
・Mサイズ(長辺800px)540円
・原寸大(長辺800px)1296円
・定額制       86円
※人物は高めで、これより25%upの価格設定になっています。

 

このまま売れずに終わるのは悔しい。もっと稼ぎたいので調べてみました。

 

 

売れる写真の特徴とは

・人物(10代~30代女子)
・自分では撮らない特徴的な(目を引くような)構図
・ナチュラルで可愛い
・テーブルフォト(小物などを部屋の自然光で撮る写真)
・タグを5個以上つける
(購入者はタグを見て探すので、検索に引っかかるようにしないといけません)
・閲覧数、ハート数、編集部セレクション選出回数、購入数をアップさせる
(購入者の検索する際に上記の順に並べ替えが出来るようです)
※SNS上でシェアも観覧数を上げるにはよさそう。

 

撮らせてくれる人がいたら人物写真が稼げそうですね。
購入側としたら季節を先取りした季節感のある写真もいいのかもしれないです。

 

売上金の支払いについて
最低額は決まっていないようですが、払い出し手数料が200円かかるので手数料分も稼がないといけないこともわかりました。

 

 

他の写真販売サービスの売れる工夫を調べると

 

・コピーを入れるスペースのある写真
・仕事のイメージ写真
・環境やエコのイメージ写真
・観光地の写真
・喜怒哀楽が伝わる写真
・芸術作品ではなく素材になる写真
・みんなが撮る風景写真ではなく、ニッチなもの

 

 

色々調べてみて、何十万円稼いでいる方はそれなりの工夫、使う側の気持ちも考えて撮られているのがわかりました。せめて、ランチ代くらいは写真で稼いでみたいな(^^)