無駄遣い

 

買い物の失敗の経験ってありますよね。その時は絶対に必要だと気持ちが盛り上り、高額買い物をします。家に帰って冷静さを取り戻し、我に返った時に失敗に気づいて後悔する。誰にでも一度くらいはあると思います。

 

そんな経験のある人が、もう2度と買い物に失敗しない方法です。

 

人は感情で物を買う

物を買う時は感情を動かされているから、止めるのは難しいのです。

期間限定と書いてあったりしたら、今買わなきゃという気持ちになりますよね。広告にはそういう感情をゆさぶる仕掛けがあることを常に意識しておきましょう。

 

イメージ広告では、素敵なモデルさんが商品を身に着け、モデルルームの様な素敵な所で暮らしている姿を見せられます。自分がそれを身に着け、そのような素敵な生活を頭の中でイメージします。こんな素敵な生活が出来るなら、安いくらいだと喜んでお金を払ってしまいます

 

ダイエット商品だって同じです。痩せてスマートになった自分をイメージさせて買わせようとします。実際は、苦しい努力が必要なのに、買うことだけで痩せた自分になれる様な錯覚を起こしてしまいます。

 

ポイントカードで失敗しない⇒あなたの個人情報はいくら?ポイントカードを疑ってみる。

 

僕の失敗談

僕は以前より、買い物をすることは減りましたが、趣味のギターなどの楽器関係での失敗が多いのです。憧れの人が広告に出ていると、同じ楽器を買えば上手く弾けるような錯覚を起こしてしまいます。結局は地味な練習が無ければ上手く弾くことはできないのですが、広告のギターが欲しいという気持ちにさせらてしまいます。

 

物を買う前は感情を刺激され、めちゃくちゃ気持ちが盛り上がっているけど、買ったら冷静になります。物欲に振り回されて買ってしまっただけだとわかり、後悔したりします。

 

買っても満たされない⇒買い物で心が満たせない理由。心を満たす2種類の方法。

 

安いものでも同じく後悔することがあります。100円ショップは安いので、あったら便利かもと買い物かごに沢山入れてしまいます。気づいたら家の中が100円ショップの物だらけ、何か安っぽい部屋になっていたりします。100円ショップなどは特に、買う物を決めてから買い物に行かないと、余計な物が増えていきます。

 

買い物に失敗しない方法

こういう経験がある人が、2度と買い物に失敗しない唯一の方法

 

失敗から学ぶことです。

 

経験する事が一番の近道と言います。そしてそれを学ぶことです。同じ事を繰り返しては意味がありません。

 

買ったら起こる変化を考える

何が失敗だったのか考えましょう。

あのモデルさんが身につけている物を自分が着たら、雑誌の写真の世界観とはほど遠く、現実に引き戻された。そんな経験があれば、次の時に、もう少し現実的に考えられるようになるでしょう。自分の感情が高まっている事を客観視して、一度店から出てみる。盛り上がっている気持ちを一度冷まし、冷静に考えみると何かで代用できると気づいたり、そもそもそんなに必要なかったと気づくかもしれません。

 

それを買う事で起こる、家の変化を考えることも重要です。

・それを置く場所をどこにするか。

・代わりに要らなくなる物はあるのか。

・それを置く台など、プラスの出費はあるのではないか。

・それを処分する時が来たら、いくらお金が掛かるか。

・また部屋が狭くなるのではないか。

なるべく現実的に考え冷静になりましょう。

 

無駄遣いをやめたい⇒高額紙幣を崩すと直ぐにお金が無くなる。一万円札廃止とキャッシュレス化。

 

普段から物を減らしている人は、買ってからの事も考えています。

また普段から物に対して、真剣にそれは必要かと考えているので、買う時も慎重です。失敗した経験があれば、次はそこから学ぶことです。

 

 

今までダイエット器具を買って、使わなかったことは無いですか?

経験を活かして買物の失敗を減らしましょう(^^)