ミニマリストのテーブル以前は4人掛けのダイニングテーブルを使っていましたが、このカウンターテーブルに変えてからは部屋が広く感じます。

細長いカウンターテーブル

ミニマリストのカウンターテーブル

横幅は170cmあり、見たときはビックリしましたが、奥行が40cmしかないため、壁にピッタリつけると部屋がとても広く感じます。

 

奥行きのあるダイニングテーブルを、典型的なワンルームの長方形の部屋に置くと、圧迫感があります。しかし、このテーブルしてからは、それがありません。

 

カウンターテーブルにしてみて、一人暮らしのテーブルに奥行きは無駄になっていたのだと分かりました。

 

ヤフオクで出品されていたもので、「ハンドメイド」「カウンター」「テーブル」などで検索すると同じようなものが出てくるかもしれません。オイル塗装で、温かみのある雰囲気も気に入っています。

 

 

これ以外に勉強用机として、無印良品のパイン材折りたたみ式テーブルがあります。普段はしまってありますが、勉強モードの時だけ出してきます。

 

ケーブルは隠す。

ミニマリストは配線を隠す

iphoneやタブレットなどのUSB充電の物、電気スタンドなどコンセントを使うものが、多くあります。配線がごちゃごちゃするのはすごく嫌なので、配線は見えないように裏側に隠しています。

 

テーブルの裏側

ミニマリストのテーブルの裏側配線

ケーブル専用のトレーを使って、裏側にケーブルを収納しています。

本来は固定するクランプ金具があるのですが、テーブルの形状的にクランプが付かないので、フックで吊り下げています。

 

「イーサプライ ケーブル収納 ケーブルトレー EEA-YW1007」

 

もう廃盤になってしまっていますが、似たような製品が色々あります。

 

ケーブルの居場所

ミニマリストのテーブルに置くケーブルトレー

iPhoneやタブレット、カメラなど充電する機器が増えるとケーブルだらけになってしまいます。充電をしない時は、ケーブルホルダーに端子を挟んでおくとキレイに収まってくれます。

 

ケーブルにも居場所を作ってあげると、「ごちゃごちゃ」しなくなります。

「WOPOW デスクトップケーブルホルダー」

 

シンプルで使い易いのでおすすめです。

 

縦長でスッキリ。

テーブルの形を変えただけで、本当に部屋がスッキリしました。パソコンも食事もこのテーブルで済ませています。

 

以前のテーブル椅子断捨離しました。自分でノコギリで細かく切って捨てたのですが、本当に大変でした。無理をしないで、素直に粗大ごみに出せば良かったと後悔しました(泣)

 

部屋の形や自分の用途にあったテーブルが見つかると幸せになります。おひとりさまや、ミニマリストにとっては、無駄がなく、とても使いやすい形なのでおすすめです(^^)