ミニマリスト男性の服の年間コーデ術

出掛ける前に、あれこれ服を悩むのは合理的ではない。少ない服を上手く着こなして、服の数を減らしたい

 

でも、どうすれば良いか分からない。そんな思いを持っている人は多いと思います。

 

必要最小限で、シンプルな僕の「私服の制服化」を紹介します。

 

少ない服の効果。

服を実際に減らして感じた一番の効果は、「服を買いたい気持ちが減った」ことです。

 

服の数を把握出来たり、クローゼットがスカスカになるのは、物理的にそうなると思いますが、買いたい意欲が減るのは驚きました

 

何枚も服が要らないということは、1枚にかけられるお金は少し高くても大丈夫です!

 

安いものを沢山着るより、少なくても良いものを着る方が満足度は高いです。

 

少数精鋭の服のコーデおすすめします。

 

 

ミニマリストの冬服のコーデ。

 

ポイントはアウターが3WAYになっていること!

ミニマリスト男性の服の冬コーデ

 

このアウターは、マウンテンジャケットとダウンジャケットに分かれる3WAYタイプなので3シーズン着回せます

 

ミニマリストのアウター

 

1、アウタージャケットだけで着る。

 

2、ダウンジャケットだけで着る。

 

3、インナー用ジッパーでつなげて着る。

 

この3パターンで、秋冬春の3シーズンをカバーしてくれます。これを買ってから、クローゼットの沢山のアウターを断捨離できました。

 

 

冬はあったか小物も大切!

 

ミニマリストの持ち物あったかグッズ

僕の使っているあったかグッズはこちら⇒ミニマリストの持ち物公開。あったかグッズで、冬の寒さを乗り切る。

 

どうしてもワンパターンになるので、あったか小物で服の変化を楽しむのも良いですよね!

 

 

ミニマリストの春服のコーデ

 

夏の暑い時以外は、この白シャツに重ね着をしていきますので、これが基本のスタイルになります。

 

このボタンダウンの白シャツは、仕事でもデートでも全てに対応してくれます。

ミニマリスト男性の服の春コーデ

 

白シャツは秋冬春の3シーズン着るので、ずっと着ていたいお気に入りの白シャツを見つけましょう!

鎌倉シャツのオックスフォードボタンダウン

 

 

ミニマリストの夏服のコーデ。

 

夏は半袖になりますが、襟付きの服を選べば高いレストランも入りやすく便利です。

ミニマリスト男性の服の夏コーデ

 

Tシャツも良いのですが、場所によってはだらしなく見えてしまうので、ポロシャツが便利でおすすめです。

 

Tシャツについては、下着以外のTシャツは必要ないくらいに思っています。

 

ミニマリストの秋服のコーデ。

 

春服の白シャツの上にセーターを着ています。

ミニマリスト男性の服の秋コーデ

 

同じメーカーの白シャツとセーター数枚持っていれば服は迷うことなく合理的です。

 

春や秋の寒い時期には、アウターのライナーダウンジャケットを外してを着ます。

ミニマリスト男性の服の春秋コーデ

 

 

私服の制服化ではないのですが、冬の家着は、暖房エアコンを使わない生活をしているので、モコモコに厚着をしています。

暖房の電気代を節約する厚着

 

ミニマリストの持ち物はこちら!

男性ミニマリストの持ち物

 

 

まとめ

 

3WAYアウター1着

これがあれば3シーズンのアウターをカバーします。

 

白シャツ3着

白シャツも3シーズン着るのでお気に入りを探す。

 

セーター3着

秋から春まで、白シャツの上に着ます。

 

ポロシャツ3枚

夏の時期は、長袖の白シャツでは暑いので、ポロシャツをおすすめします。

 

 

基本的には僕はこれだけで1年中過ごせます。仕事も私服で行けるところなら、パンツさえ変えればこれで対応できると思います。

 

 

クローゼットも隙間が出来て、朝の忙しい時間に服に悩むことも無くなります。

 

服を選ぶのに頭を使うより、もっと大切な選択に頭を使いたい。そんなあなたにもおすすめです(^^)