洗濯

 

洗濯物が臭ってしまったことってありますよね。

僕は、割と臭いに敏感な方だと思っています。

あの洗濯失敗の臭いは嫌で、人のことも気になります。

 

職場で、少し服が臭っている人が居ました。そんなの気にし過ぎだと、自分には言い聞かせていました。しかし、ある日に普段より何倍もの臭いで出社してきたことがありました。

 

流石に誰もが”何だこの臭いは”となり、上司からも言われたようでした。本人も少し気にしていたようで、その後、窓の無い部屋に住んでいて、除湿機を買った話をしていました。

 

自分が気が付かないまま、臭わせてしまうことは恐怖です。

 

身だしなみが大事です。⇒ファッションと身だしなみの違いとは。ミニマリストの服はサイズ感が大事。

 

服のストレス買いには⇒買い物で心が満たせない理由。心を満たす2種類の方法。

 

上手く洗うポイント

僕は杉や稲科などの花粉症なので洗濯物は、一年中部屋干しです。エアコンの前に干し、除湿機と扇風機を使って乾かします。それでも時々ほんのりと臭ってしまう時がありました。しかし、洗濯の仕方を少し変えるだけで、臭いや汚れ落ちが変わると聞いてからは気をつけていることがあります。

 

それは

・洗濯機に入れる洗濯物は7~8割にする事。

・洗剤はしっかり溶かす。

・水温が高い方が汚れが良く落ちる。

これだけで、臭いなどは無くなりました。

 

その他に汚れや、臭いが酷い時は下記の様なことを気をつけるとよく落ちます。

 

 

・水温は高くするだけ良く汚れが落ちる。
衣類の痛みを考えなければ50度くらいまでは、温度が高いだけ汚れ落ちが良くなります。
・エリ汚れには食器洗い洗剤をつけて落とす。

 

エリ汚れの対策

エリの汚れは人の皮脂なので、油汚れを落とす力の強い食器洗い洗剤が向いています。僕は白シャツを多く持っているので、このやり方にお世話になっています。

 

エリに洗剤をつけて、その上にサランラップを被せます。それをドライヤーで温めると、洗剤の効果が高まり良く落ちます。歯ブラシで擦るとさらに良く落ちます。ただし、衣類が傷む可能性がありますので注意が必要です。

 

シワにならない洗い方。

僕は普段も仕事の時も白シャツを着ています。普通に洗濯して洗濯機から出すとシワシワになっています。しかし、少しの工夫でシャツにアイロンを掛けずに済む方法があります。それは、脱水の時間を短くするだけです。洗濯機によって時間は変わりますが、1分は要らないくらいです。干した時に、水が垂れない程度で脱水を止め、干す前にしっかりシワを伸ばせばシワはほとんどつきません。

 

白シャツがお気に入り⇒私服の制服化は、鎌倉シャツの白いボタンダウンがおすすめ。

 

 

ポイント5つ

1.洗濯物は7~8割にする。

2.洗剤はよく混ぜる。

3.ぬるま湯で洗う。

4.エリ汚れは食器用洗剤で落とす。

5.ワイシャツの脱水時間は短くする。

 

洗濯機まかせにしてしまいがちですが、少しの工夫で汚れがキレイに落ちます。ちょっとしたコツを知っていると、面倒な汚れ落しも楽しく出来ます。今までより、洗濯が好きになるかもしれませんよ(^^)