暖房エアコン節約と寒さ対策のまとめ

 節約生活において、冬の光熱費は大きな問題です。この時期に光熱費対策をすることで、年間の支出が大きく変わってきます。

 

気を緩めて過ごしてしまうと、普段の節約が水の泡になることもあります!風邪やインフルエンザも流行り出し、本格的な寒さを迎える前に、暖房代の節約寒さの対策をもう一度、確認しておきましょう。

これまでの記事の中から、冬の電気代と寒さ対策に関するものをまとめました。

 

エアコンを使わない生活。補助暖房はコロナ・コアヒートスリムがおすすめ。

エアコンの無い生活

エアコンを使わない生活。補助暖房はコロナ・コアヒートスリムがおすすめ。

 

エアコンのコンセントは抜いて、冬の電気代を月3千円台にするチャレンジをしています。

風邪を引いたり、体調を崩したら意味はないので、補助暖房でヒーターを用意しています。

 

10月と11月は3千円台で済みました。本格的に寒くなってゆく、これからの季節を暖房エアコンを使わずに乗り切れるか楽しみです。

 

一人暮らしの1ヶ月の電気代。節約したい僕の平均額は4386円。

ブレーカーとコンセント

一人暮らしの1ヶ月の電気代。節約したい僕の平均額は4386円。

 

僕の実際の1年間の電気代の推移を書きましたので見て下さい。数字を並べてみると、やはりエアコンを多く使う時期に電気代が上がっていることが、よく分かります。エアコンの節約は、年間の電気料金に大きく影響することを数字で確認してみてください。

 

冬の暖房エアコン代が激減。あったかアイテムで電気代を節約する。

暖房の電気代を節約する厚着

冬の暖房エアコン代が激減。あったかアイテムで電気代を節約する。

 

極度の寒がりの僕が、暖房エアコンを使い過ぎずに過ごせました。でも快適に冬を過ごすために、厚着などの工夫もしています。今シーズンの冬は、月の電気代を3千円台で済まそうと思っています。

 

 

 

ホッカイロを貼る効果的な場所はココ。寒さ対策と風邪予防におすすめ。

カイロを貼る場所

ホッカイロを貼る効果的な場所はココ。寒さ対策と風邪予防におすすめ。

 

寒さ対策でホッカイロを使う時がありますが、効果的な場所を知っていると、カイロ1つで充分な温かさを感じることが出来ます。また風邪の初期の時に貼ると、効果的な場所もありますので覚えておくと便利です。

 

薄着で外出してしまった時でも、コンビニで手軽に買える使い捨てカイロを、上手に利用しましょう。

 

ミニマリストの持ち物公開。あったかグッズで、冬の寒さを乗り切る。

ミニマリストの持ち物あったかグッズ

ミニマリストの持ち物公開。あったかグッズで、冬の寒さを乗り切る。

 

本格的な寒さの対策は出来ているでしょうか?寒い思いをして体調を崩さないように、あったかグッズ寒さ対策をしましょう。僕が実際に使って、本当に良かったと思うものだけを紹介しています。

 

 

寒い日が続く毎日ですが、暖かく快適に過ごす方法を見つけて、冬を元気に乗り切りましょう(^^)