バッグは帰宅後すぐに収納する

 

家に帰ったら、バッグは直ぐにクローゼット収納します。雨などで濡らしてしまったら、乾かしてからでないとカビの原因にもなりますが、普段はなるべく直ぐに収納しています。収納場所さえ作ってしまえば、すぐに習慣化されていきます。

 

収納場所。

バッグクローゼット収納しています。無印良品でも、ニトリなどでも売っていると思いますが、クローゼットに吊るして収納するタイプの物を使っています。

 

財布や時計なども、テーブルに置かないようにしましょう。僕も、すぐに収納できるように専用の置き場所を作ったら、自然と入れるようになりました。

 

鍵も同様です。「鍵はどこに置いた?」とならないように、帰ったら直ぐにフックに掛けておきます。

 

 

部屋が散らからない。

カバンを椅子やソファに置きっぱなし。財布はカバンの中に入れたまま。腕時計はテーブルに置いたまま。そんなことが無くなり、部屋は汚れなくなっていきます。部屋をスッキリ見せたければクローゼットなどの見えない場所に収納場所を作りましょう。

 

使った物は、元に戻しましょう⇒物を出したら、しまうまでがワンセット。やる気スイッチの入れ方。

 

自然にパターンが出来てくる。

家に帰った時にやること。

 

1、時計、Suica、カギをいつもの場所に戻す。

 

2、財布から、レシートなど要らないものを出す。

 

3、服のポケットに入った物を出す。

 

4、バッグに入れていたものを、全て出す。

 

5、バッグを収納する。

 

家を出る時にやること。

 

  • 1、バッグを選ぶ。
  • 2、持ち物を入れる。
  • 3、いつもの場所から時計、Suica、カギを持つ。

 

続けられない場合は⇒3日坊主を直したい。続かない脳の原因と克服方法。

 

忘れ物が減った。

いつも同じ行動をしていると、忘れ物が減ります。

 

駅に着いてから、別のバッグにSuicaを入れっぱなしだったと、気付いた経験はないでしょうか?帰宅時に、毎回バッグから全ての物を出していると、こういうことは無くなります。

 

服でも同じことが起こります。出掛けてから、別のコートに何かを入れっぱなしだったと気付くことがあります。バッグだけではなく、服のポケットの物も、帰宅時に必ず出すことが大切です。

 

僕は、すぐに忘れ物をするので、今はこのやり方でないと不安です。

 

領収書も直ぐ収納⇒家庭の書類を整理するやり方。スッキリ簡単な分類と収納する方法。

 

毎日使う仕事のカバン。

毎日使うから、収納したくない場合は、専用のカバン掛けを作りましょう。

 

床やソファなどに、次の日までバッグを置いておくと、それが習慣になり、その場所がバッグの定位置になります。玄関にフックを付けたり、コートハンガーに掛けたり、カバンの居場所を作ってあげましょう。

 

 

ポイント。

ポイントは、帰ったら直ぐにやることなのです。ひと休みをしてから行うというのは、数回かは継続したとしても、習慣化は絶対に出来ません。

 

タイミングは、帰ってから直ぐの1回きりです。

 

この片付けのタイミングを逃さないようにしましょう。

 

まずは、カバンや財布などの置き場所を作りからですね(^^)