家計簿と食費

Sponsored Links

 

一人暮らしをする人で一番気になるのは、お金がいくら掛かるかですよね。僕はお金のことが心配で色々とシュミレーションしました。

 

初めて一人暮らしで、食事作っていなかった人にとって一番の謎なのが食費ではないでしょうか。僕が一人暮らしをする前に、実際に考えたリアルな数字と気をつけたい点をご紹介したいと思います。

 

お弁当を作ったり、自炊をしたりするのが、一番お金が掛からない事は、なんとなくわかっていても、自分がそれを出来るかは分かりません。最初は頑張れてもすぐにできなくなったり、外食をし過ぎて月末にお金が無くなってしまう危険性もあります。

 

最初は自炊も最小限、お弁当は作らないでいくら掛かるかを考えようと思いました。最低限、朝はパンを焼き、夕飯分のご飯を炊いて冷凍しておくことを前提に計算してみました。

 

それぞれの予算はこんな感じです。

 

朝食 1760円

・食パン8枚切り120円 これを1回で2枚食べます。

8枚切りなので、4日分として8回買ったとして、120円×8=960円

ジャムとマーガリンを使うとして

・アオハタブルーベリージャム400g500円

・雪印ネオソフトマーガリン300g300円

朝食1ヶ月合計1760円

 

毎日120円くらいの菓子パンを買い朝食にすると、30日で3600円は掛かるので食パンを焼けば、半額くらいで済みます。※マーガリンはトランス脂肪酸を含み、体にはあまり良くないので、本当はバターの方がおすすめです。しかし、例えば、よつ葉バター100g295円×3=885円で4倍以上のコストが掛かりますので、このチョイスにしました。

 

昼食 15000

お弁当は作らない前提なので、コンビニの安いお弁当で済ませます。

・セブンイレブン和風幕の内500円

・セブンイレブン若鶏からあげ弁当450円

コンビニ弁当も定番の弁当なら500円以内で購入できます。

500円×30日=15000円

 

弁当にジュースやコーヒーなどをつけたいところですが、毎日の事なので長期で考えると大きな出費になります。購入はなるべく控えましょう。

ジュースを自販機で160円で購入したとします。30日間で考えると、4800円掛かります。たかが砂糖水にこんなにお金を払うのはもったいないと考えましょう。

 

夕食 16000円

夕食のご飯だけは炊くことにします。3合炊いて6個に分けて冷凍、食べる時はレンジで解凍します。僕はこれをずっと続けていました。

1ヶ月に使うお米の目安は夕飯だけなら2kg

2kgは1合150gと計算して13合。

1合で茶わん2杯とし、夕食に1杯食べると26杯。

外食も時々ある前提で1ヶ月分とします。

お米2号で1000円

 

夕食のおかずは、

セブンイレブンの惣菜で考えました。

・5種のチーズ入ハンバーグ128円

・ポテトサラダ121円

・10種具材のミックスサラダ199円

合計448円

スーパーで買うよりコンビニの方が一人分の物が多く売っています。

スーパーで多めに買って二日分にするのも良いと思います。

夕食はおかずのみ購入として約500円にします。

500円×30日=15000円

お米1000円+15000円=16000円

 

※実際の商品の販売価格と差があるかもしれませんが、目安の数字としています。

 

 

1ヶ月の食費は合計32760円

 

僕の場合は自炊を出来なかったら、最悪このくらいかかるだろうと計算して一人暮らしを始めました。実際には自炊が楽しい時期があったり、自炊を全然しない時期があったり結構ムラがありました。自炊をして凝ったものを作り、逆に3万円を大きく超えたりしたこともありました。

 

一人暮らしの食費は、自炊などを頑張れば、低くも抑えられると思います。3万円前後を予算として考えるのが良いのではないかと思います。お弁当や自炊をする率を上げて、食費節約にチャレンジしましょう(^^)
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ